JAなんすん(南駿農業協同組合)

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
なんすんtopics
トップページ > なんすんtopics > 生産者と児童が給食を通じてコミュニケーション

生産者と児童が給食を通じてコミュニケーション

2018年06月19日
0
 長泉町の小中学校では、毎年、地元生産者を招いて、児童と一緒に給食を味わう「ふれあい給食」を行っています。
 6月19日には5人の生産者が長泉小学校の3年生の給食に招待されました。
 この日の献立には、地元の生産者から202kg提供されたタマネギを使用した「あしたか牛入り肉じゃが」が登場。子どもたちは、給食を味わいながら、生産者とふれあいました。

なんすんtopics