JAなんすん(南駿農業協同組合)

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
なんすんtopics
トップページ > なんすんtopics > 生産者が未来に繋がる産地目指して、一致団結

生産者が未来に繋がる産地目指して、一致団結

2018年06月24日
0
 JAなんすん西浦柑橘出荷部会は6月24日、沼津市の長井崎中学校にて、第6回柑橘生産者大会を6年ぶりに開催。生産者の他、東部農林事務所・沼津市・市場関係者・経済連などを来賓に招き、200人以上が出席しました。
 同大会を契機に、全生産者一致団結し責任と自覚を持ち、経営の安定と西浦みかんの発展を目指そうと、5つの事項が決議され採択されました。
 また、過去4年間の出荷量が毎年5トンを越えている大規模生産者と5トン未満の生産者の中から、形や糖度など総合的に評価した結果、それぞれ上位3名の生産者、4年間の平均糖度の高い生産者(1名)を表彰しました。

なんすんtopics