JAなんすん(南駿農業協同組合)

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
なんすんtopics
トップページ > なんすんtopics > 新春恒例!手揉み技術を競う

新春恒例!手揉み技術を競う

2019年01月11日
0
 沼津茶手揉保存会は愛鷹地区センターで今年初の手揉みとなる「沼津茶手揉技術競技会」を開催しました。
 当日は保存会会員が出場し、蒸茶を約4時間かけて手揉みしました。審査は東部農林事務所や行政担当者らが行い、手揉みの技術や仕上がった茶の外観、味などを審査しました。
 最優秀賞には鈴木敏久氏、川口幸男氏、井出剛彦らのチームが選ばれました。

なんすんtopics