JAなんすん(南駿農業協同組合)

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
なんすんtopics
トップページ > なんすんtopics > 地元の高校生へ出前授業

地元の高校生へ出前授業

2020年07月03日
0
 裾野高等学校の2年生を対象に、裾野市の特産品や栽培への取り組みについての出前授業を行いました。
 同校が行う、地域の魅力や課題を発見し、調査・検証・発表を通して地域に愛着を持ち地域に貢献する人材育成を目的に行う探究活動「山陽学」の授業の一環です。
 当日、北部営農経済センターのTAC(営農指導員)が、裾野市の特産品について説明し、耕作放棄地の増加や鳥獣被害といった裾野市が抱えている農業の課題について説明しました。
 生徒らは「裾野市の未来のために自分たちは何ができるか考えたい」と話しました。

なんすんtopics