JAなんすん(南駿農業協同組合)

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
なんすんtopics
トップページ > なんすんtopics > タマネギ圃場でドローンの農薬散布

タマネギ圃場でドローンの農薬散布

2021年02月10日
0
 2月10日と12日の2日間、玉葱部会員10名の計155.6アール(沼津市、長泉町、清水町)の圃場でべと病防除対策のため農業用ドローン(小型無人飛行機)の農薬散布を行いました。
 今回、支援品目の拡大を目的に、タマネギ圃場にて初めて農薬散布を行いました。
 桜井部会長は「普段1日~2日かかっていた作業がドローンを用いると数分で終了するので、負担が減る。今後ドローンでの農薬散布を利用したい」と期待を込めます。
 来年度はドローンを1機増やし、2機体制で組合員の更なる農作業の省力化や生産性向上を目指します。

なんすんtopics