JAなんすん(南駿農業協同組合)

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
リクルート

人と仕事

人と仕事MAの仕事LAの仕事
貯金窓口の仕事共済窓口(スマイルサポーター)の仕事融資の仕事
TACの仕事(指導員)TACの仕事(普及員)購買の仕事
販売の仕事生活文化の仕事土壌農薬分析センターの仕事



人と仕事




お客さまのご自宅等へお伺いし商品提案などを行う営業
店舗にご来店いただくお客さまの応対をする窓口業務

農業関連事業写真

農業関連事業
信用事業写真

信用事業
共済事業写真

共済事業




仕事内容の紹介



MAの仕事

p3

MA
MAとはマネーアドバイザーの略称であり、お客さまが抱える金融に関する様々なお悩み(貯金・ローン・税金等)を解決するためのご提案や、将来の資産形成のお手伝いをすることが仕事です。
「お客さまのお役に立つ」を合言葉に、お客さま1人ひとりに向き合う対面営業を強みとし、金融のプロに相談できる安心感を提供します。組合員・お客さまにとって、困ったことを解決してくれる「身近な存在になること」を目標にやりがいを持って仕事をしています。


1分でわかるMAの仕事






LAの仕事

p4

LA
共済事業は、民間の保険にあたる事業です。LAはライフアドバイザーの略称であり、組合員・お客さまに「ひと・いえ・くるま」の総合保障を提供して、生活設計に応じた様々な保障ニーズにお応えします。また契約をいただいたお客さまへのフォロー活動、保障見直し活動を行います。共済は、万一の困難に備える商品です。納得していただき、信頼を得るにはレベルの高い提案力と知識が必要です。ライフプランに深く関わる仕事であるため、お客さまの将来の不安や悩みを解消し解決したときの笑顔を見るとやりがいを強く感じます。


1分でわかるLAの仕事






貯金窓口の仕事

p5


貯金窓口
ご来店いただいたお客さまに、気持ちよく、そして安心してご利用いただくために、わかりやすい説明、迅速な事務処理、そして明るい笑顔を常に心掛けています。お客さまとの会話の中からニーズを見つけ、一番望まれていることは何かを念頭にお話を進めることを大切にしています。窓口業務はお客さまと支店をつなぐ接点として捉え、信頼される窓口職員として落ち着いて応対し、正しい手続きができるよう心掛けています。お客さまから「ありがとう」の一言をいただくことで、成長とやりがいを感じます。



共済窓口(スマイルサポーター)の仕事

p6


共済窓口
共済窓口担当は、スマイルサポーターと呼ばれています。JAの顔として、ご来店いただいたお客さまを「笑顔(スマイル)」でお迎えし、「笑顔(スマイル)」で接し、「笑顔(スマイル)」でお送りしています。共済の各種お手続きやお客さまのご要望にお応えするために正確・迅速な事務を行うことを心掛けています。また、保障内容などの相談からお客さまのニーズに合わせた情報提供を行います。お客さまの元気よく、はつらつとした人生を応援するために日々知識の向上に努め、お客さまから頼られることの喜びを感じながら、やりがいも感じます。



融資の仕事

p7


融資
「融資=夢の実現」。マイホーム・マイカー・進学など、お客さまの夢の実現をお手伝いする仕事です。また、税金や相続等幅広い知識を習得し、お客さまの相談に対応します。仕事を通じて、幅広い知識や視野を身につける事ができます。そして、お客さまに頼りにしていただけることに一番のやりがいを感じます。



TACの仕事(指導員)

p8


TAC指導員
「TAC」はJAの営農指導員の愛称です。地域農業をコーディネートするという意味を持つ「Team forAgricultural Coordination」の頭文字から名づけられました。農家組合員からの要望をJAの運営に活かすため、定期的に訪問しています。TACの主な業務は、生産部会の指導運営を行い、農産物の品質向上や収量増加を図ることで部会員の農業所得向上に繋げています。部会員と協力し、結果に結びついたとき、達成感とやりがいを感じます。




TACの仕事(普及員)

p9


TAC普及員
「普及員TACの主な業務は、担当管内の農家を定期的に訪問し営農指導や農業資材の提案を行います。農家との信頼関係を築くことで、農業経営の良き相談相手となります。TACの提案に農家が応えてくれたときに信頼を得られたことを実感することができ、やりがいを感じます。



1分でわかるTACの仕事






購買の仕事

p10


購買
農家組合員が安全・安心な農産物を生産するために必要な肥料・農薬等の生産資材や、米・プライベートブランド商品・食料品等の生活関連商品の販売を行っています。ご来店された農家組合員に「いい作物が出来たよ」と聞くと、喜びとやりがいを感じます。また、LPガスや葬儀などの事業も行っています。



販売の仕事

p11


販売
管内で生産の荒茶・みかん・野菜などの農作物を集荷し共同販売として市場に出荷しています。「寿太郎みかん」や「あしたか牛」、「プチヴェール」はJAなんすんのブランド商品として好評を得ています。消費者に信頼される安全・安心な農畜産物の提供に努めています。また、地産地消を推進するため様々なイベントに参加し、PR活動を行っています。自分のアイデアが活かされた商品が出来上がった時、PRした農畜産物に対する問い合わせや、購入したいというお客さまからの声を聞くと達成感ややりがいを感じます。



生活文化の仕事

p12

生活文化
農業体験や調理実習などの食農教育活動を通して、地域の子どもたちに農業の大切さや地元の農畜産物を知ってもらう活動をしています。また、元気高齢者の生活を支援するミニデイサービスなどの助け合い活動を行い、地域のみなさまと交流を深め、豊かな社会づくりに貢献しています。参加された方の「笑顔」と「ありがとう」が嬉しくやりがいを感じます。   



土壌農薬分析センターの仕事

p13

土壌農薬分析
「安全・安心」な食を提供するために、土壌農薬分析センターでは残留農薬検査や土壌診断を行っています。残留農薬検査を行うことで、法律で定められた残留農薬基準に基づき、科学的な評価をし、安全な野菜であることを実証します。土壌診断では人間の健康診断と同じように、土の健康診断を行います。分析結果に基づき、TACが農家への相談活動を行い、生物の生育に適した土づくりをアドバイスします。農家組合員からの感謝の言葉をいただくこともあり、喜びとやりがいを感じます。