JAなんすん(南駿農業協同組合)

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
広報活動
トップページ > 広報活動

広報活動

広報誌なんすんなんじゃ!さんみみ通信
意見広告FVMとどけ隊なんすんレディ
日本農業新聞社家の光



広報活動について

地域密着型広報活動を展開し、広報誌、コミュニティ誌、ホームページ、SNS等を通じて、食と農に関する情報や地域の話題を発信しています。また、農業振興・地域の活性化に向けて、幅広い世代の方々に対し、地産地消の推進やJAの取り組み伝えるため、あらゆる発信ツールを活用した広報活動を行っています。

広報活動

マスコミへの情報提供
地元の報道機関に対して情報提供を行い、地域農業やJA事業への理解促進を図っています。

ドローン活用
平成28年度よりドローンを導入し、空撮写真を広報誌に掲載しています。




広報誌なんすん

地域の情報や農業の話題を発信しています。広報担当が考案したレシピを掲載する「なんすんキッチン」は必見です。

>電子ブックで広報誌を見る
4月広報誌
平成29年4月号



なんじゃ!

JAなんすんの「なん」とJAの「じゃ」で、「なんじゃ?」と思って、手にとって見てもらいたいとの願いが込められています。准組合員のみなさまの生活に役立つ情報をはじめ、旬の食材やイベント情報を掲載しています

>vol.1 なんじゃ! [PDF:1.5MB]pdf16
2016.秋発行(地元の魅力を紹介します!)
なんじゃ1
なんじゃ!



さんみみ通信

季節の農畜産物や食と農に関する情報を発信し、JAなんすんマスコットキャラクター太陽リィ(さんりぃ)・美味リィ(みみりぃ)を随所にあしらい、親子で楽しめる親しみやすい誌面となっています。

>vol.10 さんみみ通信 [PDF:1.36MB]pdf16
2016.冬発行(裾野いちご)
さんみみ通信1 さんみみ通信2
さんみみ通信



意見広告

年間2回、静岡新聞の広告掲載として、食と農の大切さを説いたメッセージを通じ、地産地消を推進しています。

>2016.10月掲載 意見広告 [PDF:836KB]pdf16
意見広告28_10
意見広告




FVMとどけ隊

安全・安心な地元の農畜産物を全国の消費者のもとへ広く発信していくため、職員により結成しました。名前は、FRUIT(フルーツ)・VEGETABLE(ベジタブル)・MEAT(ミート)の頭文字をとって命名し、各種イベントで積極的に販売・PRを行っています。




なんすんレディ

農業祭などの各種イベントに参加し、地元農畜産物や商品のPRを行い、積極的に活動しています。




日本農業新聞社

日本で唯一の日刊農業専門紙で、食と農の総合情報メディアです。
地方面には当JAの記事が週2,3回ほど掲載されています。

お申し込み・お問い合わせはJAなんすん各店舗まで。
>日本農業新聞社




家の光

女性はもちろん、家族みんなで楽しく読める総合家庭雑誌です。読者参加の誌面づくりを大事にし、感動読み物、時事問題や料理、健康、子育て、高齢者介護や農業、家庭園芸など、「得する、役に立つ、元気が出る」記事を満載しています。

JAでは、ご購読の際にお得な年間購読契約をお勧めしています。
お申し込み・お問い合わせはJAなんすん各店舗まで。
>家の光










広報活動