JAなんすん(南駿農業協同組合)

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
JAなんすん自己改革
トップページ > JAなんすん自己改革
JAなんすん自己改革について
 

 JAなんすんは、平成27年度より5年間で実施する「JAなんすん自己改革実践計画」を定め、将来につながる農業生産基盤の確立や農業所得向上に向けて支援・販売体勢の構築に努めます。また組合員・地域住民の暮らしの豊かさに貢献する活動に取り組んでいきます。



組合員アンケートの実施について

 JAなんすんでは、「農家組合員の農業所得の向上」・「地域社会への適切なサービスの提供」に向け、自己改革実践計画に基づく取り組みを進めています
 更なる自己改革に取り組むため、みなさまの貴重なご意見を、事業に反映させていきたいと考えていますので、組合員アンケートにご協力をお願いいたします。

実施時期平成29年9月中旬
対象者
正組合員1,000名、准組合員2,000名(無作為に抽出させていただきます)
調査方法
配布・回収とも郵送で実施
アンケート用紙
A4判・3~4項(両面2枚)のマークシート方式で正組合員・准組合員用の2種類
お問い合わせ
総合企画部 企画課/TEL:055-931-4977(平日8:30~17:00)


自己改革の取り組み

今年度の取り組みを紹介します。

PICK UP!
2017年8月21日

地元小学生と一緒にそばの種まき|地域ふれ愛活動

地元小学生と一緒にそばの種まき 裾野地区8事業所は、「あしたか山麓裾野そば」の栽培から収穫、そば打ち体験までを行い、食農教育活動を通じて地元ソバのPR・拡大を目指しています。この取り組みは今年度で7年目となります。
 8月18日には裾野市立須山小学校3年生の児童、教員とともに須山支店職員がそばの種まきを行いました。今後は、11月下旬に収穫、12月下旬にそば打ち体験を行う予定です。

● 2017年09月18日
一面白いじゅうたんに笑顔|地域ふれ愛活動
● 2017年09月18日
バザーに大賑わい|地域ふれ愛活動
● 2017年09月15日
キンカン「こん太」摘果に初ボランティア


自己改革の経過報告(平成27・28年度の取り組み)

自己改革実践計画に基づく取り組みを進め、2年が経過しました。これまでの主な取り組みにつきまして紹介します。

自己改革の経過報告

自己改革の経過報告(H27~H28年度)


自己改革に関するお問い合わせ

総合企画部 企画課/TEL:055-931-4977(平日8:30~17:00)



JAなんすん自己改革