JAなんすん(南駿農業協同組合)

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
JAなんすん自己改革
トップページ > JAなんすん自己改革

JAなんすん自己改革について

 JAなんすんは、平成27年度より5年間で実施する「JAなんすん自己改革実践計画」を定め、将来につながる農業生産基盤の確立や農業所得向上に向けて支援・販売体勢の構築に努めます。また組合員・地域住民の暮らしの豊かさに貢献する活動に取り組んでいきます。



TVCM

2018年放送TVCM。JAなんすんの援農ボランティアを紹介しています。




自己改革の取り組み

PICK UP!
2020年6月15日

元気いっぱいに田植え!

山梨と静岡の知事が対談 川勝平太県知事は、沼津市を訪問した山梨県の長崎幸太郎知事と会談しました。富士山を共有する静岡県と山梨県が連携し互いの特産品を購入し合う「バイ・ふじのくに」の推進について話し合いました。
 JAなんすんは、長崎知事に特産の沼津茶「プレミアム素六」をPRし、会談後は、両県知事が互いの特産品を贈り合い、沼津市長から山梨県知事へJAのボトル缶緑茶飲料「ぬまっちゃ」などを贈りました。
 川勝知事は「両県一体となって消費や観光の活性化を促していきたい」と話し、長崎知事は「この取り組みを両県の交流拡大に繋げ、好意と感謝の循環をさらに大きくしていきたい」と話しました。


広報なんすん特別号

特別号1
特別号2


農家組合員の農業所得向上に向けた取り組み

生産コストの抑制策

生産にかかる助成制度
農業経営支援制度チラシ
[PDF:746KB]


 労働力の支援

<援農隊>

援農隊チラシ
[PDF:922KB]
<援農ボランティア>
援農ボランティア
[PDF:602KB]


自己改革の経過報告

自己改革実践計画に基づく取り組みについて、これまでの主な取り組みにつきまして紹介します。


結果報告(平成27年度~令和元年度)
自己改革の取り組み結果報告

自己改革の取り組み結果報告


平成30年度の取り組み
自己改革の経過報告(平成30年度)

自己改革の経過報告_黒板見出し


平成29年度の取り組み
自己改革の経過報告H29

見出し

平成27・28年度の取り組み
自己改革の経過報告

自己改革の経過報告(H27~H28年度)


自己改革に関するお問い合わせ

総合企画部 企画課/TEL:055-931-4977(平日8:30~17:00)